加齢による肌の変化と悩み

元々フェイスラインは綺麗な方だったはずなのに、気づけば四角い形に。毎日鏡を見ているからなかなか気づかなかったけれど、ふとした瞬間に疲れた顔だちにびっくり!よくよく見てみると、なんだか頬がたるみ、輪郭が凸凹になっていました。ほうれい線もくっきり、以前は笑った時だけ現れていたのに、無表情の時でもほうれい線が存在します。ほうれい線が出やすい骨格のため、加齢とたもに余計目立ちます。

そのせいか、顔が少し長くなっている気がして顔の筋トレを始めたものの、一年経った今まだ何も変わりません。http://bijin-estate.com/

そして、顔の筋トレをしながら鏡を見て気づいたことは、額にあるうっすらとしたシワと小さな湿疹。お手入れでピーリングも取り入れているのに、季節の変わり目だからなのか気になる細かい湿疹。これは一体何なのでしょうか。

悩みはそれだけでなく、目尻と目の下の細かな小ジワ。年々、増えてきてます。日々アイクリームで保湿をしているにも関わらず、一向に効果が見られないのはよく笑うからでしょうか。笑いジワならまだしも、乾燥がひどい冬にはアイクリームをたっぷり塗っていてもファンデーションがすぐよれてきます。目尻のたるみとシワ、ほうれい線が一層老け顔に見えるのが悩みです。

柔軟性を求めたけれど

体が硬く、前屈、開脚、上体反らし、どれも「それ、冗談ですよね?」レベルです。少しでも体が柔らかくなるといいな。レシピが簡単な献立を厳選!40代からのダイエット食事メニューはこれ1択~男性編~

人並みに開脚したいな(90度ほどしか開かない)、あぐらをかいた時に両膝が床につくといいな。と思い始めたホットヨガ。どうせやるなら、通常のヨガより暖かい環境で行うホットヨガの方がより効果的なのでは?という思いからです。続くかどうかわからなかったので、マットは購入しましたがウェアは始めのうちは、運動しやすい私服で通いました。

おっかなびっくりで始めたヨガでしたが、水分をたくさん摂取し、しっかり汗をかいて、レッスン後は負担にならない程度の疲労感と爽快感があります。

レッスンレベルも複数あり、好きなレッスンを受講できるので、その日の体調や気分によってハードレベルを選んだり、ソフト、ハードを続けて受講したり、希望する時間が初めてのレッスンでドキドキわくわくしたり、飽きずに通えます。基本の姿勢があぐらなので、両膝が浮く身として恥ずかしく、早く柔らかくなれ!と思っていましたが、通えど通えど開脚度合いが変わらない。

無理して開こうとしてなぜか膝を痛めたため、お休みをとって病院へ。どうやら骨の形成の問題のようで、頑張っても限界があるとわかり、膝が上がったままですが、目的を柔軟性からリフレッシュや適度な運動のために切り替え、体を動かしています。