私のお肌の悩みを告白します

私のお肌の悩みは、ニキビ、ニキビ跡があるのが悩みです。ミコブルームファンデーション

10代の頃は、ニキビができても1つや2つ。ニキビが出来ても数日後には、きれいさっぱり元通りのお肌になっていることがほとんどでした。スキンケアも基本的な、洗顔、化粧水、乳液とシンプルなものしか使っていなかったのにです。

でも、20歳のとき1人目を妊娠した頃から体のホルモンバランスが崩れたせいなのかニキビが出来やすく、潰れて治りが遅くなったり、治らずニキビ跡になったりとニキビに悩まされるようになりました。

スキンケアもメイク落とし(薬用)、洗顔、化粧水(薬用)、クリーム(処方薬)を使っていても10代の頃のように綺麗になってくれません。コンシーラーで隠してもニキビ跡が濃いところは、全く隠れてくれず人前に出るのも一時期は億劫で、夜、鏡を見てはニキビ跡でボロボロになった肌を見て涙を流すぐらい悩んでいました。

その後、SNSで「スキンケアは一度シンプルなものに変えてみるべき!」「過度なスキンケアで肌がボロボロになる」という投稿を見てスキンケアを見直しました。今までのスキンケアから、メイク落とし、洗顔(牛乳石鹸)、化粧水(はとむぎ化粧水)、保湿クリームと変更したところニキビが少しずつですが落ち着いてきて肌に凹凸が少なくなってきました。

今では、コンシーラーでほとんど隠せるぐらいには薄くなってきているので少しずつ悩みが解決されてきてます。

食事制限のみで無理なく痩せる

運動が嫌いな私でも続けられている少しだけの意識で変わる無理がない食事制限ダイエット方法です。http://kingpluscondos.com/

1日の摂取カロリーを1400~1500と考えています。

朝、昼、夜は必ず食べるように心がけます。

(私は朝の食欲がわかないので朝200~300、昼500~600、夜550)

昼700、夜700とかにはしません。逆に吸収してしまい逆効果になるようです。

一度に食べるご飯の量は100グラムまでにします。

ある程度まとめて炊いておにぎりにして冷凍しておくと毎回量る必要もなく便利です。電気代の節約にも!

お腹がすきすぎてたくさん食べたい時はサラダチキンを食べると満足感が増します。

間食はしませんが、どうしても甘いものが食べたい時は

糖を吸収しにくいオリゴ糖のチョコレートを食べます。

私の基本的な夜ご飯は、サラダ、納豆、もずく、焼き魚、ご飯。たまに味噌汁も。

大好きなアイスを食べたい日は夜ご飯のお米を抜いたりします。

ただしアイスは50パーセント糖類カットのものを食べています。

この方法で月に2キロ痩せた月もありました。

最初は足りなくて、我慢が辛い日もありましたが数日すればこの食生活が当たり前になってきて慣れます。

満腹食べてしまうと罪悪感に陥るので失敗してしまっても次の日からまた気を付けようという気持ちになれます。

少しだけ気を付けよう、で少しずつ痩せられるのでお勧めです。

シャンプーは人それぞれ

今回の記事はシャンプーをテーマにしてみます。徹底レビュー!KUROHA(クロハ)シャンプーを使った口コミや愛用者さんの評判は?

【人それぞの頭皮】

私の頭皮は、冬になれば乾燥が目立ち、夏になればベタつきが目立つような難しいやつです。(笑)

若かりし頃のケアを怠った為状態は良くありませんが、やはり気になります。

そこでオススメしてもらったシャンプーを色々試してみたのです。

ですが、乾燥肌の人がトニックシャンプーで洗ってしまうとカッサカサに仕上がります。(笑)

この例でわかっていただけると思いますが、人それぞれの特徴にあったシャンプーをある程度絞り込んだ上で、自分に合った商品をオススメします。

【洗い方も様々】

めちゃくちゃベタつきが激しかったり、スタイリング剤を毎日使うといった方がサッと軽くシャンプーしただけでは、汚れも皮脂も大量に残ってしまい、毛根にダメージを与えて髪の状態が悪くなってしまいます。

私はスタイリング剤を日々使ってセットしているので、髪の毛だけをシャンプーで洗った後に、もう1度髪の毛と頭皮を洗うようにしています。

乾燥肌でスタイリング剤を使わない方はサッと軽めのシャンプーで仕上げるのがベストかもしれませんね。

最後に

シャンプーも多種多彩な物が販売されていますので、自分に合うパートナー(シャンプー)に出会えることを願っています。

御閲覧ありがとうございました。