何もかも初めての双子出産

おめでとうございます。妊娠してます、双子ですねと言われ、愕然としたのを覚えています。ベルタママリズム

育てられるか自信がなくて、不安で不安でどうしようと思い悩みました。それでも赤ちゃんがお腹の中で育っていくにつれて、つわりがやってきたり、胎動を感じたりし始め、そんなことを考えなくなっていました。

多胎妊娠だと、早産が多かったり、早いうちから入院を要することもあり心配は尽きませんでしたが、不安を解消するため、ネットや本で、先輩ママたちの声を参考にしていました。そんなこともあって、医師からは、特別運動をする必要はないと言われ、散歩程度にとどめておきました。

妊娠後期になると、腹囲100㎝ほど、お腹がバーンと大きくなり、体を横にして寝転がると自分で起き上がるのが大変でした。仰向けに寝られないし、お腹の重みで足はむくむし、股関節や腰は痛みました。早く生まれてきて欲しいと願う私の思いをよそに、予定日になっても気配すらなかったので、自己判断で階段を使って踏み台昇降運動をしていました。それでも、双子はお腹の中で粘りました。

とうとう医師から、胎盤も弱ってきているので、促進剤で出しましょうと告げられることに。結局39周で無事自然分娩で、出産することができました。そしてこれから、妊娠中の方が、どんなに楽だったかと思わされる壮絶育児が始まる訳です。

放っておけなかったことで・・・。

親しい女友達から「妊娠をした」と告げられ、思わず「良かったじゃない」と言ってしまった。ベルタママリズム

私、「結婚はするの?」

女友達、「分かんない」

近頃は子供が出来てもシングルマザーの生き方を選択する者が増えているため、女友達が結婚に躊躇する気持ちは分からないではない。

私、「相手は誰なの?」

女友達、「分からない」

私、「分からないって、どういうこと?」

女友達、「・・・」

これ以上は何も聞けなかった。

厄介なことに巻き込まれるのはイヤなため、暫く放っておいたのだが、妊娠が分かると情緒不安定からヤケを起こす者もいると聞くため、私から女友達に連絡してみた。

私、「決めた?」

女友達、「まだ、決めてない」

私、「いつまでに決めろって言われているの?」

女友達、「病院の先生には1日でも早いほうが良いと言われている」

あれよこれよしているうちに期限は過ぎてしまい、女友達は産むことになった。

厄介なことに巻き込まれるのはイヤなため、暫く放っておいたのだが、女友達から「生まれた」と連絡があった。

父親が誰なのか分からない赤ちゃんだが、メッチャ可愛い。

私、「これからどうするの?実家に帰るの?」

女友達、「実家には帰れない」

女友達もシングルマザーとして生きて行くと思ったのだが、現在、女友達は赤ちゃんと一緒に私のマンションで暮らしている、これって良いのだろうか?