自分に合うもの良いもの探しの旅

今、コスメ?スキンケア商品がたくさんあります。

肌が弱い人、乾燥肌、混合肌

どれが良くてどれを使ったら合わなくて個々それぞれで使ってみないと分からない…
賭けみたいなものでなかなか新しい物に挑戦するのが怖くなったり…

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!

逆に新しいものを使ってみるけど、金額が…などいろんな面でリピートまでは行かなかったり。

たくさんの商品がありすぎて悩みますよね。

私もずっと肌が弱く何を使ってもイマイチ…
洗顔もクレンジングも化粧水も無添加でなるべく刺激がなくてそういうのを選んで使っていました。

20代前半は安くてなるべく刺激がないものをいろいろ試してでもなかなか良いものに出会わず…

それでもなんとかそこまではお肌の状態も良くはないけどまぁまぁな所でよかったんですが…

25歳になった瞬間、今までのスキンケアでは全然ダメで毛穴もつまり黒ずみ、肌がボコボコ…ゴワゴワ(泣)

何がダメか分からずずっと、余計に無添加で刺激がないものを探し始めましたが余計に酷くなる一方で…

どうにか改善したくていろいろ調べました!
今までは洗い過ぎはダメだと思っていたので洗浄力が強いクレンジングや洗顔料は使っておらず、保湿は無添加系の化粧水等を使ってました。

でも、たくさんいろいろな事を調べて行くうちにクレンジングや洗顔料はある程度の洗浄力は必要だと言うことが分かりました!

無添加でももちろんいいのはたくさんありますが私はメイクが薄いわけではなかったので自分が使ってたクレンジングではメイクが落ちきってなかったのだと気付かされました!

クレンジングと洗顔を変えて使ってみたところ少しずつ肌に変化が!

酷かった毛穴の広がり、詰まりが少しずつ改善されてきました!

まだまだ黒ずみ等良くなったと言えるほどではありませんが、今まで肌が弱いからと洗浄力が弱いのばかり使ってのは自分に合ってなかったんですね。

でもまだまだ自分にはどのスキンケアがあっていてどの商品が良くてなどは探している途中

たくさんの商品があるなか合わなかったらどうしようと思うとなかなか手を出す事を躊躇してしまいますがやってみないと分からないですよね。

自分の知らないスキンケア用品がたくさん世の中にはあるのでこれからも自分に合うもの合わないもの探しの旅は続きます。

生理前、生理期間中の肌荒れ

私は生理前、生理期間中に必ずといって良いほど肌荒れをしてしまっていました…。

ビューティーオープナージェル

赤みが出てしまったり、吹き出物が出てしまったり。

恐らくホルモンバランスの関係だと思うのですが、どう良いのか全くわからなった時はいつも通りの洗顔をして、スキンケアをして、

いつも通りの食生活を送っていました。

でも、それでは肌が荒れる一方…。

洗顔を弱酸性の洗顔フォームと大人のニキビ、肌荒れ用の洗顔フォームの二つを

よーく泡立てて泡で包み込むようにして洗顔をするようになり、スキンケアも刺激のないタイプのものにしました。

食事も生理中は刺激物の強いものを控えて代わりにビタミンを多く摂るようにしました。

初めのうちはあまりこれと言った変化は見られなかったのですが、

やっぱりどんなことでも『継続して行なう』ことが大切で、

今は生理前、生理中でも肌荒れを起こすことはほとんどなくなりました。

今、マスク必須の世の中になっていて特に女性はメイクをした上からマスクをするので、

肌荒れをしてしまっているという人も多いと思います。

そんな時は一度今、自分の使用している洗顔フォームやスキンケアが自分の肌にあっているのか、

食生活で肌荒れを改善できないか見直してみる良い機会だと思います。

【必見】肌弱い人はシャワーヘッドを変えるべき理由

皆さんはお肌のトラブルはありませんか?

優しく洗顔をしても肌が荒れる。

そんなお悩みありませんか?

もしかしたら通常のシャワーヘッドだと水圧が強すぎて、知らずのうちに肌に負担がかかってしまっているのんです。

GREEN&セラムでお肌を変えることができる?アンチエイジングに挑戦した口コミ&使用感も徹底レポート!

私自身も肌が弱く、シャワーの水圧だけで肌が真っ赤になるくらい弱いです。

そんな時はシャワーヘッドを交換するだけで肌のトラブルが解決するかもしれません。

「そう言われてもどれを買えば良いか分からない…。」

「シャワーヘッドって交換大変なんじゃないの?」

そんなお声もあると思います。

ホームセンターで売っている節水のシャワーヘッドを試してみてください。

交換も簡単で1分で終わります。

それではなぜシャワーヘッドを交換するだけでお肌のトラブルが減るかと言いますと、節水のシャワーヘッドは通常のと比較して水量が減るので、必然的に水圧が抑えられることが出来ます。

私自身もシャワーヘッドに交換したことで水圧でお肌が赤くなることや、余分な皮脂を落としすぎることでお肌がカサカサになることがなくなりました。

高額な化粧水に変えるよりも毎日使うものだからこそ無理なく続けることが出来ます。

さらに節水効果もあるので良い化粧水も買うくらい節水ができるので是非試してみてくださいね。

年には勝てないの

気づいたら、シミ ほほのたるみ 首周りの、慌ててケア遅かったのか、それでももがいてる。やはり年齢よりも少しでも若く見られたいて思うのは、私だけではないと思う。

https://tips.jp/u/sayurin/a/sirojam

ネット上の口コミを見ては購入、主人には、内緒です。また買ったの、いい加減に諦めろと言われましたから、最初のうちは、気にしてくれてこれなんかいいんじゃないかと言ってくれいたんですけどね。購入に関しては定期購入はしません。お得と言われても合う合わないがありますから、鏡見るたびにいやになりますが、これは土台も悪いので仕方ない、今はもっぱらファンデーションで隠しています。

洗顔後が炭酸タイプ物を使い始めました。まだ、二週間ぐらいなのですが毛穴の開きが少し良くなったように感じられます。スキンケアはオールインワンタイプを使用してます。簡単で最高です。肌の問題は現在進行形ですが、くすみが少し取れたのか顔が明るくなり、どちらが合っていたのかはわからないですが

それだけでも嬉しいです。長く続けれには経済的であり簡単であること、これが私の取っては大切なことでした。まだまだ、若いおばあちゃんねって言われるように隠れながらこそっとケアを続けて行きたいと思っいます。首のケアは悩んでます。

紫外線対策

夏になると頭を悩ませている紫外線対策です。通勤は自転車、仕事も外回りもあり、犬の散歩もあり、日に当たることが多い生活です。自分なりに気を付けて、帽子、アームカバー、日傘、UVカット衣類など使用していますが、なかなか十分にはできていないと思います。nicoせっけんを購入

シミが年々増えているのでUV化粧品など使用していますが、効果が出ているとは正直思えません。

化粧水、日焼け止め、シミ予防クリームなど色々試しています。特に日焼け止めは刺激が強いのか肌に合わないものが多く、なかなか気に入った物がありません。低刺激の日焼け止めは効果が薄いんではないかと思うこともあります。

汗で日焼け止めも落ちてしまうので効果は期待できません。日焼けした後はなるべくビタミンCを摂取するようにはしています。

レモンを寝る前に飲んだり、サプリを飲んだりしています。あとリコピンの多いトマトジュースも摂取するようにはしています。それでもシワも増え乾燥も気になります。オイルやパックなどを定期的に取り入れることで緩和できたらいいかなとは思っています。肌のくすみなのか日焼けなのかわからないですが美白にも力を入れていきたいです。首筋やデコルテ部分のオイルマッサージも欠かさずしていきたいと思います。

マスクを外すと謎の赤みが…

マスクをしての2回目の夏がやってきました。去年に比べてマスクも改良され、色んな会社がお肌に負担がかからないものを研究し販売しています。私は敏感肌なので、オーガニック素材や不織布マスクでも敏感肌用のものを選んでいます。去年は何も分からず販売されているマスクなら何でもいいや!と買いだめしていましたが、最近は素材やメーカーなどもチェックして購入をするようにしていました。

http://www.fw2019vetparade.org/

そのおかげか、マスクによる肌の擦れによるお肌トラブルを感じることなく過ごしていました。でも、最近マスクを外ししばらくすると、頬骨の辺りが赤みを帯びてぷっくりと腫れることがあるんです。しかも、触ると硬い。何だろうとネットで検索すると、蕁麻疹や接触性皮膚炎がヒットします。蕁麻疹と言われるとそんなような形をしていますが、何となく芯があるように思うので違う気がしていました。

あまり気にしないようにしていましたが、翌日オデコも同じような赤みのある湿疹のようなものができているではないか!?これはどうしたらいいのか?以前皮膚科でもらった抗生物質の塗り薬を塗り寝ました。そうすると治るのですが、しばらくするとまたできる。皮膚科に行くべきか悩んでいるとマスクによる蒸れでお肌に湿疹のようなものができる人がいるとの記事を読みました。もう一度できたら皮膚科に行こうと思います。

オクラは肌に良いようでいて、別の面ではお肌要注意

女性は年齢と共に顔の状態については、諦めたようでも諦められない所がありますよね。シミーホワイトリンクルエッセンス

少しでも若く見せたいからと、美容液や美容クリームもいいけれど、私は食品からのアプローチが断然好きです。

子供の時から死産とお肉が一切食べられず、代わりに野菜は大好物で一杯なんですが、中でもオクラは大好きな野菜の1つです。

そこで夏が来れば夏こそ旬のオクラを気が済むまで食べています。

実際、ここ数年主人が家庭菜園でオクラを育ててくれているので私は有難くも”収穫&食べる”専門で行かせて貰っています。

オクラはあの粘りから、栄養が豊富でお肌の状態をよくすることにも貢献してくれること間違いないですよね。

逆に悪いはずがありません。

ですが、収穫時は要注意が必要です。

念のためゴム手袋など着用し、素手で収穫はしないほう皆さんイイですよ。

私は一度何も知らずに素手で収穫して、その手で目の辺りを触りましたら一週間ほど瞼が腫れていわゆる”お岩さん”状態になってしまいました。

オクラはアクが強い植物だと、その時良く知り得ましたが、他にも例えば腕や手の平などの肌を、ちょっとオクラの葉にでも触ると痒くなったりもしたことが何度もありますよ。

幸いにもこれまで瞼が腫れた経験以上の重症はありませんが、オクラの収穫は露出少な目でお肌を守る必要があると皆さん知っておいても損はないでしょうね。

頬のたるみ

かつては頬っぺたの膨らみがチャームポイントでしたが、年齢とともにほっぺたが下がってきていることに悩んでいます。以前は鏡で表情をチェックしてから出かけていたのですが、今はマスクをしていることで表情に緊張感がなくなったことも影響しているのか、鏡で自分の横顔を眺めると悲しくも口から下に頬の膨らみが落ちていることに気づき、それから笑顔を作るようにして表情筋を鍛えるように顔の運動を意識して行うようにしました。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

また、昨年までは月に1度のペースでフェイシャルエステにも通っていましたが、昨年から感染防止の観点から、エステに通うのもやめてしまいました。筋肉へのアプローチ施術をしてもらっていたので、コロナでの生活の変化も影響しているかもしれません。

40代後半になって肌状態の後退を切実に感じるようになってきました。頬のたるみだけでなく、しみが増えてきていることも気になります。化粧水や乳液など日々のケアは欠かさずに行っていますが、プラスアルファでお手入れが必要だと感じる今日この頃です。日焼けはお肌の老化の天敵なので、外出するときには、日傘を使うだけでなく首、肩、腕の日焼け止めクリームをお顔にも塗るようにしました。

入浴時のセルフマッサージの効果について

最近子供が小学生になりました。少し自分の肌の手入れの時間が持てるようになり、鏡の前でじっくり自分の顔をみるようになって肌の張りのなさや毛穴の黒ずみなど、子供が幼児期でバタバタしていたときは気づかなかった部分がとても気になるようになりました。

シロジャムの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

エステサロンや美容外科などは自分には敷居が高く、なんとか自分でケアできる方法を色々探していましたが、今はセルフマッサージを入浴時に行うという方法を試しています。

インターネットや動画サイトで様々なセルフマッサージの方法が紹介されていますが、私は動画が見れるQRコード付きの書籍を購入し、入浴時に実践しています。

マッサージオイルにはホホバオイルを利用することで、毛穴汚れを浮かせやすくし、小鼻の黒ずみ対策も同時にできるので一石二鳥です。

それまで子供と一緒にバタバタ入浴し、ゆっくり保湿もできなかったのですが、ようやく一人でゆっくり入浴することができるようになったので、しっかり湯船に浸かることで代謝があがり、自分の身体をケアする時間をもつことでとてもリラックスすることができるのでストレス発散にもなります。

毎日必ずやらないといけないというわけではなく、時間がない日は諦め、ゆっくり入浴できるときだけマッサージすることにしていますが、マッサージした直後は顔がすっきりし、翌日の化粧のりも良くなります。

毎日少しずつのマッサージですが、継続して行うことで少しでも良い状態の肌を保っていけるといいなと思っております。

シミたるみは続くよどこまでも

やはり寄る年波にはかないません。

コーズシックスホワイトリペアを辛口評価!

どんなに高いスキンケア化粧品を使っても、一年間エステに通っても、重力にはかないません。

ピンと皮膚が張っていた十代の頃。

薄化粧でも肌がきれいだった二十代。

子育てに追われ肌の手入れが多少疎かになっても、私はまだまだいけると高をくくっていた三十代。

子どもにも手がかからなくなり、それでも素顔でいることに自信を持っていた四十代。

私もそろそろ年なのね、と思いながら人に「若いわねえ。」と言われて単純に喜んでいた五十代。

そんな月日を重ねているうちにアッという間に六十代。

気が付けばシミやたるみのオンパレード。

おまけにマリオネット線までクッキリハッキリと。いったいどうすりゃいいのよ。

あわててネットででチョット高めの化粧品を購入してみる。

さらにエステに通ってみる。

綺麗になるにはなるけれど、行くたびに高級化粧品を買う羽目に。

結局はエステを辞めて今では普通の値段の化粧品で間に合わせ。

でもこれが実にいい。 たっぷり使えるしお金もかからない。

でもシミやたるみ、マリオネット線だけはどうしても重力に負けてしまう。

同じ年代の女性芸能人はいったいどんなスキンケアをしているんだろう。

六十代以上のスキンケア商品がなかなかないのよね。

六十代以上のスキンケア商品の開発と情報をもっとテレビでもネットでも発信してくれないかな。

まだあきらめたくない!

しみ、ほうれい線、くすみ、毛穴のブツブツ。数えればキリがないほど悩みは沢山。それがアラフィフです。でもまだ自分をあきらめたくない!このまま老け込みたくはない!それもまたアラフィフです。2020年、新型コロナウイルスに世界が翻弄され、40代最後の1年を棒にふってしまった。海外旅行にも行きたかったし、親しいみんなと集まってパーティーもしたかった。

http://roomovo.com/

毎日マスクでノーメイク。気づけば目の下にはクマ、頬骨には大きなシミ!
マスクで隠れていた口元にはクッキリとほうれい線。やりたかった事もできず、我慢ばかりだったのに、お肌までボロボロにするなんて!(これもコロナのせい)せめて綺麗なお肌で50代を迎えたい。まずは自分の顔をしかと鏡で見てみる。毎日見ていたようで片目つぶって見ていたんだと気付く。

誰も見ていなくても自分だけは毎日見て、できれば褒めてあげたい。半世紀共に戦って?かたこのお肌を。とりあえずはクレンジングをしっかりする!美容系YouTuberの言うとおり、クレンジングバームを購入。シミに効くという美容液も手に入れた。もう美肌を手に入れた気分。単純でいいと思う。アラフィフなんだし(なぜ?)根強いほうれい線はどうしたものかと思うけれど、まだマスク生活だしなーと言い訳した。

青春ニキビと大人ニキビ

思春期に発生するニキビは「青春のシンボル」と言う人もいますが、実際大量に出来て、なかなか治らない人からしたらとてもやっかいなものです。

病気ではないと思われがちですが、病院で働き始めてから「尋常性ざ瘡」という、ちゃんとした病名がつくことを知りました。

よくチョコレートを食べると出来やすいなど聞きますが、信憑性はありません。

ですが青春ニキビは洗顔などのスキンケアによって皮脂の量と水分量を適度に保ち、肌を清潔に保つこと、また加齢と共になくなっていくのでまだ良いかと思います。

シミーホワイトリンクルエッセンスの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

問題は大人ニキビです。これがとてもやっかいで、なかなか治らずせっかく良くなったと思ったらまた違う場所に出来る、その繰り返しで一向に治る気配がありません。

実際私も30歳を超えてから大人ニキビが出来始め、かれこれ3年の付き合いになります。

皮膚科を受診した所、原因は睡眠不足と言われましたが、正直私は規則正しい生活をしていて睡眠時間も6~7時間程とっております。

決して睡眠不足が原因ではないと思います。それでは何が原因なんでしょうか。

私は恐らくストレスが原因かと思っております。最初は仕事やプライベートのストレスだったかもしれませんが、現在はニキビに対してのストレスでまたニキビが出来る。

悪循環のサイクルにはまってしまっています。

ニキビの治療法などをインターネットで検索すると沢山出てきて、正直どれを信用したら良いのかも分かりません。

大人ニキビを治した経験のある方は是非、どういった方法で治したのか教えていただきたいものです。

大人ニキビからのニキビ跡

私は10代のころからニキビに悩んでいます。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

いわゆる「思春期ニキビ」時代は、テレビCM等でも有名な「プロアクティブ」を使用していました。

「プロアクティブ」は結構刺激があり、慣れるまでは少しヒリヒリすることもありましたが、有名なだけあって効果は絶大で、悩んでいたニキビもほとんどなくなりました。

しかし思春期ニキビを乗り越えても、20代になると今度は大人ニキビに悩まされています。

わたしの場合は額と口周りに頻繁に発生します。1つ消えてもまた1つ出てくる、本当に厄介です。

ちなみに、私が使っているのは「dプログラムのニキビ用(敏感肌用)美容液」と「メンソレータムのAcnes(ニキビ治療薬クリーム)」です。

化粧水も一応薬用の「イプサ」を使用していますが、これだけでは効果は感じていません。

化粧水→美容液→乳液→クリームという順番で使っています。

私の場合はですが、この美容液と薬でニキビはだいぶ良くなります。

しかし20代中盤になった最近では、ニキビ跡になりやすくなってしまいました。

ニキビは小さくなるのですが、そのままキレイに消えず残ってしまうことが多くなり、額と口周りに複数のニキビ跡があります。

化粧でいくらか隠せますが、スッピンだとかなり目立ちます。ショックです。

私のニキビ跡は色素沈着のパターンなので、シミ対策にも使用されている「メラノCC」を使い始めました。

まだ使い始めて数週間といったところなので、とりあえず1本使い切るまで様子を見ようと思います。

効果がなかったら皮膚科かなぁ・・・。早くキレイな肌になりたいです。

あの時に大切だと知っていれば…

26歳になった頃、『あれ?』と自分の肌に気になるシミ?そばかす?ブツブツ?みたいなものが現れてきました。http://www.baodownnashville.com/

こんなのあったかな?と思いながらも普段通りのスキンケアをして過ごしてたんだけど、年数を重ねるごとに濃いそばかすな様なものが増えてきたんです。

その頃になって、やっとそばかすについてスマホで検索すると、1番の原因に『日焼け』と書いてありました。

思い返すと、私は中学生から陸上部で毎日外で陽を浴びながら練習をしていたけど、日焼け止めなどのスキンケアをほとんどせず、真っ黒に日に焼けてきました。

部活を辞めてから、久しぶりに友達に会った時『そんなに白かったんだね。印象が全然違う』と言われるほど!

そういえば、中学生の時に母親から『日焼け止め塗ったり、化粧水つけたりしないと、年取ってから困るよ!』と言われていたのに、あの頃の自分は『大丈夫でしょ!』と全然スキンケアをしようと思わなかったんです。

大人なり、肌がすごく綺麗な友達と話した時に、なんでだが綺麗なのか聞くと、その子は小学校高学年から化粧水とかケアをしていたと言われ、愕然…。

なんであの時、母親の言うことをもっと聞かなかったのかと今になって後悔しています。

後日、肌の小さなブツブツが気になり皮膚科に行くと、軽いやけどの後みたいだと言われ、部活時代の日焼けが原因ではないかと言われました。

中学生時代、雑誌などを読んで自分で知識を得るタイプじゃなかったし、周りの友達も一緒に真っ黒に焼けてる人ばかりだったので、親に言われるだけではスキンケアの大切さに気づくとことができませんでした。

もっと自分の肌を大切にしよう!って知らず知らずに目に入る様な広告とかで教えて欲しかったな。

終わらなシミとのお付き合い

私がシミとお友達になったのは25歳のころ、目の下にできたニキビが悪化しその後シミへと変化していった。http://www.tsuiokutegami.net/

その大きさはなんと直径1.5㎝!目にしたの目立つ部分に存在感満々で居ました。コンシーラではかくしきれないのでレーザに行きました。今から17年前にレーザは全面で1万円でした。きれいに取れたが5年もすればまた出てくる。その後も3年おきほどでレーザを繰りかえしたが、薄くなっては濃くなるを繰り返したのでいったんレーザーを中止、ご近所の皮膚科のカウンセリングに行ったら、もうレーザーはできない。逆に濃くなっていくのでライムライトならできますとのこと。

2回ほどライムライトを受けたが強くできないのでシミは全く薄くもならず。でも肌全体はとてもきれいになりました。

結局機械ではこのシミは消せないので、ゼオスキンを紹介されました。

皮剥けタイプと剥けないものがあるが、やはり効果は皮剥けタイプのほうがありそう。いろいろ動画やブログで過程を調べたが、皮剥けが終わっても終了ではなくその後もゼオスキンのスキンケアを使用しなければならないのでコストがかかりすぎるのでいったん保留にしたまま3か月が経ちました。夏をすぎたら本格的に皮剥けのゼオスキンのカウンセリングに向かおうと思います。

肌の赤らみ・ゴワつきは「治療方法」を間違えなければ改善します!

皆さんはお肌の状態に関して「顔が赤らむ」「肌がごわついている」などのお悩みを抱えていることはありませんか?

ちゅらかなさを辛口評価!効果や私の口コミ体験談を本音でレポート!

これらの原因は、ほぼ「乾燥」といっても過言ではありませんが、市販の薬を使用しても改善するのはなかなか難しいのが現状です。

私自身も思春期にニキビに悩まされ、20代後半になったところでようやく落ち着いたと思ったら、次は「ファンデーションのノリが悪い」や「肌のくすみ」などの不調に悩まされました。

高い韓国製のピーリングジェルや高価な化粧水・保湿クリームなどを試してみましたが、使用した直後は少し改善し、すぐに使用する前の状態に戻ってしまいました。

そこで原点に立ち、皮膚科で処方された薬を試してみたところ、みるみる回復していきました。

皮膚科で処方された薬は、「ロコイド軟膏0.1%」という保湿クリームです。

通常、湿疹や皮膚炎などに使用される薬で処方箋が必要です。

現在「高価な化粧品を使用しても肌状態が改善しない」とお悩みの方は皮膚科の受診をお勧めします。

皮膚科の治療は、ピーリングなどの特殊な治療を除いて保険適用となるものがほとんどです。市販薬を使用するよりも安上がりで、改善の可能性も高いので受診を迷っている方はぜひお試しください。

繰り返す20代後半の大人ニキビについて

20代前半からPMSのために飲んでいた低用量ピルをやめてから、ニキビが復活してしまいました。10代のころは額や頬に多くニキビができてしまったのですが、20代後半になると、主に口周り多く発症し、かつ大きく炎症しているニキビが見受けられました。

アイウルルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

考えられる主な原因としては、ピルをやめたことによるホルモンバランスの乱れだとわかっていたため、生活習慣の見直しと、皮膚科でターンオーバーを早める効果がある薬を処方してもらいました。

ニキビは慢性疾患なので、短期で治すことは難しいと言われています。ニキビの原因はターンオーバーの乱れによる毛穴のつまりで、ピーリング効果がある薬を使用し、根本的な肌質改善が必要です。また、ピーリング効果がある薬は副作用として、塗布後比較的早い段階で、乾燥や赤みが出やすいです。以上のとおり、長期的な治療期間および肌が荒れる副作用という面から、ニキビの治療薬で完治することが難しいと感じています。

ニキビの治療と向き合うには、正しい効果と副作用を理解し、短期での完治を目指すのではなく、1年単位の長期的な治療による完治を目指すことが重要です。

今できてしまっているニキビを治すだけではなく、ニキビの出来づらい肌質をつくることを目指しましょう。

にきびの悩み

中学の頃からにきびに悩まされています。その頃はおでこ、頬にめちゃくちゃたくさんできており、前髪はおでこが見えないようにケープで固めてみたり、肌の汚さを隠すためファンデーションをしていました。

http://www.laplage2018.com/

予防のために洗顔を丁寧にしたり、たまに母親が使っているパックや化粧水をこっそり使ったり…。結局あまりきれいにはならず、膿のようなのは目立つから潰してしまってと今思えばよくないことばかりでした。にきびがたくさんあることはコンプレックスで、人と接する上で顔を見られたくないなという思いになりました。

それからもずっとにきびに悩まされていましたが専門学生の頃、子宮内膜症に悩みホルモン剤を飲み始めてから肌が少しずつ綺麗になりました!とても嬉しく、時々ポツっとできるにきびなんか、これくらいなんてことないなって思えるくらいでした。

しかし、20代後半になり出産を終え日々奮闘する中で、コロナの流行、それに伴うマスク着用厳守。それにより私の肌は顎ラインを中心に再びにきびが増殖中…。昔みたいな思いはしたくなく早々に皮膚科に行きステロイド、抗菌剤、ビタミン剤と出される薬を内服・塗り薬を言われた通りにするけど、これが全く効かない!2人目希望しているためホルモン剤も飲めず、モヤモヤする日々です。

毛穴ケアはなかなか大変

肌のいろいろな問題点というのは確かに人によって違うのですが、多くの人が悩むのがなんといっても毛穴です。毛穴トラブルというのは実に大きなことになりがちです。それこそ毛穴は顔だけでも約20万個はあるので、それぞれのキャラには特徴があったりしてそれに合わせたケアなどが必要になってくるということになります。

評判通り?シルクリスタを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

毛穴がしっかりとしていれば肌が非常にツルツル見えるようになるのですが、毛穴が詰まっている状態ですとそれこそ見た目が非常に悪くなるということは間違いないので注意しておきましょう。少しでもしっかりとした状態にしたいというのであればスキンケアを頑張らなければならないということにはなるのですが、そのときに注意したいのはそのスキンケアの液体が一体何でできているのかということです。

大抵の場合は肌に良いということであろうとも自分に合うのか、というのはまた別問題です。毛穴をケアしてくれるものであろうともまずは自分に肌に合うのかどうか、ということがポイントになるのです。毛穴なんかはクレンジングで、ということが多くありますが、これも肌に負担がかかることではありますから、よくよく注意して利用するようにしましょう。

ニキビとの向き合い方について

10代の頃からニキビに悩んでいて、大人になった今でもやっぱりニキビが出来ると気持ちが落ち込みます。

徹底レポート!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

皮膚科に行って出してもらった塗り薬も合う合わないがあり、2件の皮膚科に行って、自分なりに納得のいく薬を見つけました。それでもやっぱりなかなか治らない時もあり、潰すのは良くないと分かっているのですが、なかなか治らないニキビを見ると、早くなくなって欲しいと潰してしまうこともあります。

塗り薬を塗っても、ニキビが小さくなることがない時、鏡を見るたびにわたしは他の人と皮膚が違うのかもしれないと思うこともしばしばあります。本当はもしかしたら誰もそこまで気にしてないのかもしれないとも思うのですが、会話をする時も気になって、触ってしまったり、隠そうとしてしまったりします。そう考えるストレスのせいで、なかなか治らないのかもしれません。

メイクをする時も隠そうとして、塗りすぎてしまったり、悪循環かもしれないと思いながらも隠してしまいます。今はマスクの生活になり、より肌荒れしやすくなった気もするので、どうすればニキビが気にならなくなるか、もしくはニキビが出来なくなる体質にできるのか、経験者の方がいらっしゃれば教えていただきたいです。

ニキビ跡がシミに・・・

現在アラフィフの女性です透輝美

小学校5・6年生の頃からニキビに悩まされ、色々な市販薬を試しました。ある程度良くなると肌が薬に対して抗体ができたかのように再発し、また別の薬を試してみるという感じでした。

高校に入ったころ、皮膚科に通い始めましたが、一向に治りませんでした。20歳過ぎると高い化粧品を勧められ、これなら治ると使い続けたこともありましたが、やはり治らず、気がついたらニキビ跡のクレーターができ始めていました。30歳を過ぎたころ(出産後位から)からニキビというか吹き出物はできなくなりましたが、ニキビの後がシミに変わっていました。ある日突然気付くんです!!

あれ?こんなところにシミあったっけ?って。幼いころから、スイミング、テニス、野球観戦など戸外で過ごし日焼け止めなどつけていなかったツケが今頃来たんだなと思いました。慌ててテレビCMでシミに効くというものを買いあさり毎日毎日塗りましたが、全く効きません。

●●製薬の「○○ナイン」なども試しましtが、1本使いきっても多少薄くなったかな・・・程度です。しかも、遺伝するのか、息子や娘までニキビ肌に。娘は自分で見つけてきたハトムギ化粧水で良くなってきました。息子は潰してしまい、クレーターになってしまいました。、

ニキビが落ち着いたころには、年齢のからたるみや、毛穴の開き、ほうれい線が目立つようになり、一気に老け顔になってしまいました。これも毎朝、毎晩、洗顔、化粧水、美容液、何に力を入れても一向に良くならず、健康器具なども使って少しでもたるみが目立たなくなるよう頑張っています。
何が一番いいの?何が一番効くの?年齢には勝てないの?いつまでも綺麗な女性でいたいのはみんな同じですよね。