自分はAカップだと思い込んでいました

私はバストに悩みを抱えています。よくある悩みですが、バストが「小さい」のです。普通のブラジャーではゴソゴソで、ワイヤーが当たると痛いため、ユニクロのブラトップのようにワイヤーなしで楽に着られるものを愛用していました。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラの付け方や口コミなどをご紹介!

ところがある時、友人との買い物でブラジャーの試着をする機会があったことで状況は一変します。友人たちから見ても明らかにAカップだった私の胸が、プロの見立てではCカップだと言うのです。

まさかと思い試着してみたところ真相が発覚しました。実は「背中」も「バスト」だったのです。どういうことかと言いますと、ブラジャーの正しい装着方法は、まず礼をするように上半身んを前に傾けることから始まります。そうして床の方向に垂れたバストをブラジャーですくい上げるのですが、その際、礼をしている状態なので、背中側のお肉もバスト側に寄ってきています。その寄った背中のお肉もブラジャーのカップに入れ込んで、肩紐を通すのが正しいブラジャーの付け方だったのです。

前を向いたままブラジャーを付けるとAカップだった私の胸は、プロの技術で試着をするとCカップのブラジャーがぴったりでした。バストとは、前から見る「乳房」だけではなく、脇から背中にかけてのお肉も、ブラジャーに入れば全てが「バスト」になるのです。

正しいブラジャーの付け方を知り、私はAカップの悩みから解放されました。バストアップ体操は面倒くさい、サプリメントは効果が不安、そう思っている人はまず、ブラジャーの正しい付け方をプロに習ってみてください。私のようにあっさりと、長年の悩みが解決するかもしれません。