終わらなシミとのお付き合い

私がシミとお友達になったのは25歳のころ、目の下にできたニキビが悪化しその後シミへと変化していった。http://www.tsuiokutegami.net/

その大きさはなんと直径1.5㎝!目にしたの目立つ部分に存在感満々で居ました。コンシーラではかくしきれないのでレーザに行きました。今から17年前にレーザは全面で1万円でした。きれいに取れたが5年もすればまた出てくる。その後も3年おきほどでレーザを繰りかえしたが、薄くなっては濃くなるを繰り返したのでいったんレーザーを中止、ご近所の皮膚科のカウンセリングに行ったら、もうレーザーはできない。逆に濃くなっていくのでライムライトならできますとのこと。

2回ほどライムライトを受けたが強くできないのでシミは全く薄くもならず。でも肌全体はとてもきれいになりました。

結局機械ではこのシミは消せないので、ゼオスキンを紹介されました。

皮剥けタイプと剥けないものがあるが、やはり効果は皮剥けタイプのほうがありそう。いろいろ動画やブログで過程を調べたが、皮剥けが終わっても終了ではなくその後もゼオスキンのスキンケアを使用しなければならないのでコストがかかりすぎるのでいったん保留にしたまま3か月が経ちました。夏をすぎたら本格的に皮剥けのゼオスキンのカウンセリングに向かおうと思います。