仕事ができないお局をどうにかする必要がある

年次だけ、どんどん経過したお局が1番面倒な点は、その職場に長くいるというだけで、上司や上席のものが注意しにくいという難点です。例えば仕事を楽して、手抜きをしていたり、ミスをしたり後輩いじ目をしても上の立場の人たちでも注意ができない状況になります。そこをビシッと注意できる上司が本物ですが、現実はそうした人間は僅かでなかなかこうした現場が改善されないのが事実です。

http://www.newcityofficial.com/

1番ひどいのは、派遣社員のことを見下していて一度のミスでも起こしたら、使えない人間として上司に報告にしてその派遣社員を首にしてしまうほどです。そうしたお局の元では、新しく異動してきた人や新人は育つわけもなく、すぐに使えないレッテルをはり、自分からやめるように仕向けていじめます。態度で示すのは当たり前だし、質問をしずらい環境を作り、ミスを起こすように仕向けるのです。

新入社員が長続きすることなく一ヶ月で辞めたりするのは、ほとんどがこうしたことが原因です。このお局たちは、自分たちにも出来なかった新人時代があったことを忘れて、私は最初こんなミスをしなかったと自分は最初からできる新人として認識しているのも間違いのもとです。こうした点を過去お局たちを指導した人たちが諭すのが一番の薬です。