肌の赤らみ・ゴワつきは「治療方法」を間違えなければ改善します!

皆さんはお肌の状態に関して「顔が赤らむ」「肌がごわついている」などのお悩みを抱えていることはありませんか?

ちゅらかなさを辛口評価!効果や私の口コミ体験談を本音でレポート!

これらの原因は、ほぼ「乾燥」といっても過言ではありませんが、市販の薬を使用しても改善するのはなかなか難しいのが現状です。

私自身も思春期にニキビに悩まされ、20代後半になったところでようやく落ち着いたと思ったら、次は「ファンデーションのノリが悪い」や「肌のくすみ」などの不調に悩まされました。

高い韓国製のピーリングジェルや高価な化粧水・保湿クリームなどを試してみましたが、使用した直後は少し改善し、すぐに使用する前の状態に戻ってしまいました。

そこで原点に立ち、皮膚科で処方された薬を試してみたところ、みるみる回復していきました。

皮膚科で処方された薬は、「ロコイド軟膏0.1%」という保湿クリームです。

通常、湿疹や皮膚炎などに使用される薬で処方箋が必要です。

現在「高価な化粧品を使用しても肌状態が改善しない」とお悩みの方は皮膚科の受診をお勧めします。

皮膚科の治療は、ピーリングなどの特殊な治療を除いて保険適用となるものがほとんどです。市販薬を使用するよりも安上がりで、改善の可能性も高いので受診を迷っている方はぜひお試しください。