頬のたるみ

かつては頬っぺたの膨らみがチャームポイントでしたが、年齢とともにほっぺたが下がってきていることに悩んでいます。以前は鏡で表情をチェックしてから出かけていたのですが、今はマスクをしていることで表情に緊張感がなくなったことも影響しているのか、鏡で自分の横顔を眺めると悲しくも口から下に頬の膨らみが落ちていることに気づき、それから笑顔を作るようにして表情筋を鍛えるように顔の運動を意識して行うようにしました。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

また、昨年までは月に1度のペースでフェイシャルエステにも通っていましたが、昨年から感染防止の観点から、エステに通うのもやめてしまいました。筋肉へのアプローチ施術をしてもらっていたので、コロナでの生活の変化も影響しているかもしれません。

40代後半になって肌状態の後退を切実に感じるようになってきました。頬のたるみだけでなく、しみが増えてきていることも気になります。化粧水や乳液など日々のケアは欠かさずに行っていますが、プラスアルファでお手入れが必要だと感じる今日この頃です。日焼けはお肌の老化の天敵なので、外出するときには、日傘を使うだけでなく首、肩、腕の日焼け止めクリームをお顔にも塗るようにしました。